スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
再び ”いかなご釘煮”について
 先ほども”いかなご”のお話をさせていただきました。
またまた 神戸では旬の話題なのでいかなごの話追加したいと思います。
とれたてのいかなごから、くぎ煮はこんなふうに出来上がるのです。


西日本では「いかなご」、東日本では「こうなご」と呼ばれるスズキ目の小魚は阪神、淡路方面で昔から「くぎ煮」と呼ばれる佃煮の材料として親しまれています。「いかなご」は冷たい水を好みます。

 水温の上がる夏には砂に潜って夏眠する性質があり、12月頃から産卵を始めます。2cmから5cmくらいの小さい稚魚は「こな」、1年以上成長した15cmくらいの大きいものは「ふるせ」と呼ばれています。「こな」は3月頃から網おろしがはじまり、この時期、漁港は一気に活気が満ち、漁村全体がいかなごのために動いているようにも見えます。
 阪神、淡路の家庭では「こな」が採れる時期になると、こぞってくぎ煮を炊きます。くぎ煮に最適な「こな」がとれるのは、ほぼひと月と短い漁期であるとともに新鮮さが要求される為、魚屋さんの前には長い行列ができます。傷みが早いいかなごは市場に出たてのものをすぐに持ち帰り、すぐに炊きはじめないと、きれいに炊き上がりません。

 新鮮な「いかなご」は炊きあげると、釘が曲がったような形で炊き上がります。その見た目から「くぎ煮」と呼ばれているのです。

 くぎ煮は小魚を丸ごと食べるのでカルシウムがたっぷり摂れます。また、砂糖はカルシウムの吸収を促す作用があるという報告もあり、カルシウム不足な方にはまさにおすすめの食品と言えるでしょう。



無添加佃煮<いかなご(小女子)>250g(+50g増量)前福
| はるみ | 13:54 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:54 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback
山うどのサラダをエントリーしたとき、ついたコメントで初めて知った『いかなご』。 いかなごの釘煮なるものが春を知らせる食べ物として兵庫のあたりでは一般的らしい。非常に痛みやすい魚ということで流通には乗っていないと聞いた時点で、そうか〓残念だなーと思って
ch-1000 | at: 2004/03/12 12:26 AM

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

あらしのよるに〜出会った二人〜中村獅童×成宮寛貴
あらしのよるに〜出会った二人〜中村獅童×成宮寛貴 (JUGEMレビュー »)
まだナリ君のことをわかっていないときに 子供と見ちゃいました。
声を意識してもう一度・・・・。

Recommend

Milk―成宮寛貴写真集
Milk―成宮寛貴写真集 (JUGEMレビュー »)
蜷川 実花
うわぁぁ ~ きゃいんぃいん

Recommend

TIME

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode